素材

楽器の製作・修理において、当工房では少なくとも12年以上乾燥させた木材のみを使用しております。
当工房は非常に古い木材を所有しており、これが古い楽器の万全な修理を行うための基盤となります。 また新規製作においてもこの木材を使用しております。
楽器それぞれの部分が互いに完璧に作用し合うよう、その木材が持つ響きの特性を考慮しながら木材選びを行なっております。

Marko Ackert double bass wood material
Scroll to Top